家庭的雰囲気の中で『心』を育む学童保育

当クラブは小学1年生から6年生までの児童に対し、家庭的雰囲気の中で心を育む学童保育施設として平成28年12月24日に誕生致しました。

子どもを見守ってくれる支援員が居て、放課後安心して帰って来られる『第二のおうち』です。 愛情いっぱいの中で、色々な事を学び、未来の可能性を広げる力を伸ばしていけるよう様々な事に取り組んでいきます。

働く保護者の皆様が安心してお仕事に集中できるように、生活面、 教育面はもちろんのこと人として守り育てられるような場を提供させていただきます。“どうしよう”そんな 思いが少しでもあった時は、どうぞお話しください。 そんな時こそ何かのお力になれるかもしれません。

家庭的雰囲気の中で『心』を育む学童保育

専門性

保育士、幼稚園・小学校教諭免許保持者のベテラン先生たちがノウハウを活かし、一人ひとりが心も体も安心できる生活の場にします。
仲間ときょうだいのような関係性は『育ち』を培う場になっています。

支援体制

宿題や自主ワークは文字の書き方からきちんと指導します。もちろん!春・夏・冬休みの課題対策もバックアップします。
子どもの宿題から開放され家族の絆を深める時間にかわります。その他、各ご家庭のライフスタイルに対応致します。
「あなた一人のために」がモットーです。何でもお気軽にご相談ください。

経験豊かなスタッフ

のびのびとリラックスして過ごせる時間を提供します。 目が行き届くことで個性を大切に「ありのままの自分」を出せる空間づくりとなっています。

環境・設備

広いプレイルームや別室のスタディルームを完備。遊びや勉強に集中できます。徒歩1分の所にある緑豊かな公園はお気に入りの場所です。

代表からの挨拶

代表からの挨拶

ゆうか誕生から一年。お陰様で「ありがとう、ありがとう」の毎日です。

大ぜいの子どもたちと一堂に会する経験がほとんどない私の驚きは、みんなみんな一人ひとりがちがう。その個性の豊かさです。学校と違って、一同、同時にセーノ!!で物事をやることがないゆうかでは、その個性がありがたく嬉しい。ゆうかこそ、個性を認め合い、伸ばせる場所なんだと気づきました。
金子みすゞさんのあの詩の通り「みんなちがって みんないい」
トランプ、ウノ、囲碁、将棋、絵本以外は既製のおもちゃをほとんど置いていません。段ボール、ヨーグルト等、空き容器の廃材で工夫を凝らし、遊びを自ら創り出しています。限られた材料、スペース、時間、そして個性を最大限に生かしあい、協力しあうその発想、独創性にはいつも唸らされます。ゆうかは発明一家です。

昔むかしの私事で恐縮です。
両親と私たち姉妹が別居しての通学を余儀なくされた終戦直後の不安定な時代。小学一年の私は、強くてやさしい中学一年の姉を「姉ちゃんがいるから大丈夫!」と頼りきっていました。姉はいつも私の安定剤でした。
おかあさん、おとうさん、おじいちゃん、おばあちゃんにバトンタッチするその瞬間まで、絶対なる安心と信頼の場でありたい。スタッフ一同の思いです。
ご指導、ご意見、ご感想を頂きながらよりよい『ゆうかづくり』に励む事をお約束します。どうかよろしくお願い申し上げます。

代表 岡野美千代

  • 香川県高松市花ノ宮町 3-4-28

電話

代表:岡野美千代

施設長:高国優子